Research Institute for SATOMON / Sustainable Advancement of Traditional Outlying and Mountainous Neighborhoods           LinkIcon 情報会員登録

weblogo.jpg

組織概要


名称
特定非営利活動法人 里地里山問題研究所(さともん)
Research Institute for SATOMON

Sustainable Advancement of Traditional Outlying and Mountainous Neighborhoods

設立日
2015年5月22日
代表理事
鈴木 克哉

篠山市獣害に強い集落づくり支援員
農水省農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー
(元兵庫県立大講師/兵庫県森林動物研究センター研究員)

副代表理事
清野 未恵子
理事
垣内 敬造
高根沢 均
長尾 勝美
山内 一隆
西田 博一
川井 正幸

事業内容
1)地域の獣害対策支援
2)都市部から「さともん」サポーターを募集
3)獣害対策支援イベントの実施
4)獣害から守った農産物の販売
5)「里もん」オーナー制度の実施
6)獣害対策先進地としての視察受入・セミナー開催
連絡先
メールアドレス:info@satomon.jp

satomon_icon.jpg

シンボルロゴマークの意味

さともんシンボルロゴマークは、大小2種の正円だけでできています。
「あ、おサルの顔!」と思っていただければ狙い通りです。

それだけではなく、まん中の白い3つの円は、
・モンキーのもん
・問題のもん
・里の物(者)のもん
を表わしています。

また「都市と農村と人」「地域と行政とNPO」など、3つものならなんでも連想できますので、いろいろ考えてみてください。
獣害対策という里地里山の課題解決を通して、地域がまんまるくまとまればと思います。

デザイン:垣内敬造